発掘調査報告書の電子化及び遺跡資料リポジトリへの参加について(依頼)

平成25年 10月 9日    

各都道府県教育委員会 教育長 様
各政令指定都市教育委員会 教育長 様

全国遺跡資料リポジトリ・プロジェクト代表    
島根大学附属図書館長  田 籠  博(公印省略)    

独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所    
企画調整部文化財情報研究室長 森 本  晋    

発掘調査報告書の電子化及び遺跡資料リポジトリへの参加について(依頼)


 拝啓 平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、全国遺跡資料リポジトリ・プロジェクトは、全国の自治体、関連機関及び大学等で調査、刊行されている発掘調査報告書の電子化を進めインターネット上で公開することで、人類の文化遺産の貴重な記録である報告書が広く国民共有の財産として活用され、当該分野における調査・研究活動に資することを目的として事業を推進しています。平成20年度以降、国立情報学研究所の最先端学術情報基盤整備(CSI)事業による委託を受け、平成24年度までの5年間の委託事業期間に対象地域は26府県域へと拡大し、約14,000冊、150万ページを越える報告書を電子化して公開しました。
 平成24年度をもってCSI委託事業は終了しましたが、同年より本プロジェクトと独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所は連携して、報告書の電子化と公開がよりしやすい環境の構築を目指して遺跡資料リポジトリ・システムの新たな事業モデル「広域モデル」を開始しました。
 報告書を発行されている都道府県単位、市町村単位で参加できますので、是非参加をご検討いただきますようご案内申し上げます。詳細は、別添資料をご参照ください。
敬具 


(その他)

【お問い合わせ先】 全国遺跡資料リポジトリ・プロジェクト事務局
島根大学学術国際部図書情報課 企画・整備グループ
TEL : 0852-32-6085, 6088 FAX : 0852-32-6089 E-mail: rar@lib.shimane-u.ac.jp