トップページ > 遺跡資料リポジトリ・セミナー開催要項

遺跡資料リポジトリ・セミナー開催要項

■テーマ:
遺跡資料リポジトリ・セミナー : 遺跡調査報告書電子化の新たな試み!
■日 時:
平成21年2月26日(木)13時〜17時
■会 場:
岡山大学附属図書館新館5階会議室(〒700-8530 岡山市津島中三丁目1番1号)
■主 催:
遺跡資料リポジトリ・プロジェクト推進ワーキング(NII-CSI委託事業)
■共 催:
国立大学図書館協会中国四国地区協会
■後 援:
デジタルリポジトリ連合(Digital Repository Federation:DRF[ダーフ])
■対 象:
中国5県域及び全国大学リポジトリ担当者,大学教員,自治体文化財担当者等
■定 員:
約30名(参加申込書
■趣 旨:
 中国5県の国立大学では各県域自治体文化財担当部署と連携しながら,国立情報学研究所の平成20-21年度CSI(Cyber Science Infrastructure)委託事業(領域2)により,それぞれの地域の埋蔵文化財調査報告書の電子化,保存及び公開を推進するプロジェクトに取り組んでいます。  プロジェクト初年度末に開催する本セミナーでは,遺跡資料リポジトリの趣旨,システム説明及びコンテンツの収録状況,各県域の現況・課題の報告や意見交換を行います。また,より利用価値の高いリポジトリシステム構築のための改善や次年度以降の広域展開の推進,電子遺跡調査報告書の役割,効果や多様な利活用の可能性についても考えます。
<プログラム>
12:40受付開始
13:00開 会 岡山大学学術情報部長 小花 洋一(司会)
13:00挨 拶 岡山大学附属図書館長 本水 昌二
13:10講 演「報告書抄録データベースの現在」
奈良文化財研究所企画調整部文化財情報室長 森本 晋
13:40事例報告「遺跡データベースと遺跡資料リポジトリ」
島根大学ミュージアム准教授 会下 和宏
14:10質疑応答・休憩
14:30<第一部>遺跡資料リポジトリ:システム構築とコンテンツ
・平成20年度遺跡資料リポジトリ・プロジェクト
現況/システム,コンテンツ,マネージメント
・中国5県域のリポジトリ状況報告
鳥取県域/島根県域/岡山県域/広島県域/山口県域
15:30<第二部>遺跡資料リポジトリ:課題,システム改善,広域展開
・システム構築と管理・運用/コンテンツ・マネージメント
・検索・利用システム/関連システムとの連携/広域展開について
※遺跡資料リポジトリ,コミュニケーションシステム・デモ実施
16:40施設見学岡山大学考古資料展示室
17:10閉 会
18:00情報交換会

【お問い合わせ先】
遺跡資料リポジトリ・プロジェクト事務局:
島根大学学術国際部図書情報課コンテンツ担当
TEL : 0852-32-6085 FAX : 0852-32-6089
mail: cat@lib.shimane-u.ac.jp